愛情主義 <映像紹介>


株式会社アトリーでは、愛情主義を推進しています。
愛情主義によるモデル都市への挑戦をいよいよ開始します。


まずは、2つの映像をご覧ください


国歌からみえる本当の日本 ~日本の歴史から学ぶ豊かさ~(13分)


人生はオーケストラ ~愛情主義モデル都市の挑戦~(12分)



<皆様へ>
今の日本は幸福でしょうか?
一見、日本は平和そうに見えます。
しかし、一見平和に見えるこの日本でも、
そうでない事実を身近に感じることがあります。
例えば、電車を待っているときのことです。駅の構内放送で
「〇〇駅で人身事故が発生しました。電車の復旧は〇時ごろを予定しています。」と。
東京都内でよく電車を利用する私は、何度となくこの様な場面に出くわします。
そして、その放送を聞いたとき、駅にいた周りの人の反応は
「ちぇっ! まいったな。人身事故かよ。仕事に遅れちゃうよ。」と言うような
反応の人が多くいることを感じます。
この様に思う人の気持ちもわかりますが、よく考えてみてください。
「人が一人亡くなっている」ということです。
その主な原因は自殺です。
しかし、この状況が慢性化している社会に私達は住んでいるのです。
日本における年間の自殺者数は約2万人と言われています。
しかし、この数は遺書を残して自殺と認められた人数で、
実際の自殺者数は年間10万人以上いるとも言われています。
自殺者の大半が、遺書も残さず自殺している現実があります。
もし、年間10万人の自殺者数であれば、
1日約300人が自殺していることになります。
1日300人です。イメージしてみてください。1日300人です。
学校で考えるなら、30人いるクラスが1日に10クラス消えていることになります。
この様な現実は正常なのでしょうか?
異常な事態以外の何ものでもありません。
かつて、「日露戦争」という大きな戦争がありましたが、
そこで戦死された日本人は約9万人です。
それと比べるなら、今の日本は毎年戦争状態にあります。
地震や台風などで被災され、亡くなられた方がニュースで報道されますが、
その数を大きく上回る悲劇が日常的に起こっているのです。
これを、「平和な日本」と呼べるでしょうか?
この様な問題は、まだまだあります。

経済的な問題に関しても、
今の20代の若者の平均年収は186万円というデータがあります。
現に、若い世代の実際の状況を見ても、この数字は間違いないと感じます。
つまり、今の若者のほとんどはワーキングプア(年収200万円以下)です。
これでは、自分の暮らしを考えることが精一杯で、
結婚することも、ましてや子供を産み育てていくことも考えられない状況です。
経済問題が「少子化問題」にも直結しています。
しかし、日本は世界一の金持ち国家と言っても過言でない程に、お金はあります。
色々なデータから鑑み、これは間違いない事実です。
それにもかかわらず、若者は疲弊してゆく構造になっています。
これは、明らかに経済政策や国家政策の間違いに原因があります。

更に、冒頭で述べた自殺者についてですが、
若年層の自殺者が年々増加傾向にあります。
自殺する原因は様々にせよ、その根幹は生きることの放棄であり、
生きる意味の喪失にあると思います。
更にその原因は、そもそも人としてのあり方、人生とは何か、
そのような人間教育がなされていないことにあるという結論に至りました。
特に、日本人の人間教育が失われた大きな分岐点がありました。
それは、先の大戦(第二次世界大戦)で、日本が負けたことにより、
その後、アメリカ(GHQ)の統治下に入ったことで、
それまでの日本人の精神、日本の伝統文化、
世界の国々から見ても突出している日本人の良さを
全て消し去ってしまおうとする大きな力が働きました。
詳しくお話しすると、この手紙文だけでは足りませんが、
今のあらゆる社会問題には必ず原因があり、
その原因を私達は明確に突き止め、
解決するためのビジョンを作り上げました。
更に約10年に亘り、
あらゆる社会問題を解決できる取り組みを実践してきました。
そのモデルケースを更に大きく、街レベル、
そして、都市レベルに広げようと既に取り組んでいます。
「愛情主義国家モデル都市建設」と銘打って、
計画を実行し、その概要を
皆様にもご理解いただけるよう、映像などを駆使し、
学習、教育体制を整えております。

私達は、あらゆる社会問題を本気で解決するために、既に実行しています。

現代社会の問題点は、単純に言えば、
「人としての愛情の欠落」が、あらゆる問題を引き起こしています。

つまり私達の目指すものは、
愛情主義で生きる人間を育て、
愛情主義で生きる家庭となり、
愛情主義で生きる社会となり、
愛情主義で生きる国家を創ることを目的としています。

自分達の暮らしやビジネスが成り立つのは、安定した国があってこそです。
そして、そのような国は、世界の平和安定があってこそ成り立つのです。

今のままでは、国家が衰退するだけでなく、
「国家の消滅」が本当に起きます。
それは絵空事ではなく、はっきりと断言できます。
イギリスの歴史学者アーノルド・トインビーは
「祖国の神話や歴史を学ばなくなった民族は100年以内に滅びる。」と言いました。
戦後、教育が変わって74年。
仮に、今すぐ良い方向に教育を変えることができても、
その結果が現れるのは10年先、20年先、30年先となります。
つまり、歴史学者アーノルド・トインビーの予言とも言うべきこの言葉が、
正にこの日本で、実際に起ころうとしています。
もう、待ったなしです。
そして、あらゆる方面でも経済崩壊や社会構造の崩壊がささやかれています。
現実に、今まで当たり前だと思っていたことが、
絶対に崩壊しないと、誰が断言できるでしょうか?

私達は本気です。
愛情主義国家を共に創り上げる同志を求めています。
是非、私達の取り組みを聞いていただけませんか?
そして、一緒に「国造り」をやりませんか?

まずは、こちらの映像をご覧ください。
映像「国歌から見える本当の日本」
映像「人生はオーケストラ」~愛情主義モデル都市の挑戦~

更にご関心のある方は、私達までご連絡いただければ、
担当者より説明させていただきます。

株式会社アトリー
代表取締役社長 佐久太郎


(参考動画)


経営者の皆様の悩みを解決するには(5分)




助け合い主義講座にご関心のある方はこちらをご覧ください。

助け合い主義 第1章(63分)


助け合い主義 第2章(34分)




ぜひ、ご感想をお聞かせください

*印は入力必須項目です。

1.映像を見たご感想はいかがでしたか?

  
  

-

性別

     

お客様よりお預かりした個人情報は弊社からのご連絡・ご案内以外には使用いたしません。


取り消し  


Copyright © 2019 Atree,Inc. All Rights Reserved.